大人気Youtuber「手帳のじかん」チャンネルの初著書!「シンデレラノートのつくりかた」

ちょうど1年前、私は「手帳のじかん」チャンネルの動画を見て、バレットジャーナルについて知りました。見た瞬間から、私もこの手帳が作りたい!と思い、早速ノートブックセラピーでノートを注文しました。

この1年間でたくさんのノートに、たくさんの思いをつづってきました。今回、「手帳のじかん」の本が出版されるということで、ニュースを聞いた瞬間にアマゾンで予約しました。昨日、本が届いて早速読んでみたので、レビューや感想、実際に作成したシンデレラノートをご紹介します。


シンデレラノートとは

シンデレラノートとは、なりたい自分や叶えたい目標などを明確にして、それを叶える為の思いや行動を記録するノートです。

1年前までは、「目標」を立てるのって私自身あまり好きではありませんでした。バレットジャーナルの公式本で、目標の立て方を読んだのをきっかけに、目標を立て、そのためにどう行動していったら良いかを考えるようになりました。

私のように目標を立てるのって苦手だと思っているような人でも、「シンデレラノートのつくりかた」を読むと目標を立てたくなります。どんなふうに目標を立てたらいいのか、達成のためにするべき行動を習慣化したり、継続したりするコツについて詳しく書かれています。

そしてその目標や行動を、色やイラスト、雑誌の切り抜きなどを使ってノートにまとめていきます。私も本を読んで、実際にシンデレラノートを作成してみました。(上記の写真)


質問に答えていって自分を知る

この本にある様々な質問に答えていくことで、自分をもっと知ることができます。好きなモノや人、苦手なモノや人について考えたり、よくお金を使うモノや場所について考えることで、どんどん自分が見えてきます。

私はワークシートの質問をノートに書いて、子供が寝てから静かな環境でじっくりと自分と向き合って答えを書いていきました。


カテゴリー別シンデレラノート一覧

シンデレラノートのお勧めのレイアウトの書き方について詳しく説明がある他、8つのシンデレラノートのパターンも紹介されています。レイアウトやデザインを一から考えるのは、なかなか難しいと感じてしまう人は、このページを見て参考にすると良いですね。


振り返りが大事

良かったことも、悪かったことも、何気ない日常で経験したことから「学びを得る」ということが振り返りでは重要なポイントになります。

シンデレラノートは作って終わりではありません。作ってから行動する、そして行動を振り返って改善するべき点や、気づきについて考え、次の行動に生かしていくことが大切だと著者は言います。私が毎月行っている振り返りも同じことです。


きれいな文字やデコ文字の書き方

「手帳のじかん」のYoutubeチャンネルやインスタグラムなどを見たことがある人は、この方の文字がとても美しいことを知っていると思います。誰が見てもキレイだと思えるような、丁寧で素敵な文字です。そんな方の文字の書き方やデコ文字の書き方が掲載されています。

そして、上手なのは文字だけではありません!イラストもとても可愛くて上手なんです。しかも、簡単に描けるイラストの描き方をSNSでいつも紹介してくれています。


まとめ

「手帳のじかん」の初著書「シンデレラノートのつくりかた」を予約購入して、本当に良かったです。いつもYoutube動画やインスタグラムで著者のコンテンツを見ている人でも楽しめるし、これまで全く知らなかった人でも楽しめる内容になっています。シンデレラノートを作成、行動、振り返りをして、どんどん夢や目標を叶えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です