海外ドラマで英語学習「フレンズ」シーズン5 (16)警官バッジは恋の始まり

ゲスト出演

このエピソードでは、ウィル・スミス主演の映画「最後の恋のはじめかた」にも出演していた、アメリカ人俳優のマイケル・ラパポートがゲスト出演しています。



フレーズ①

ジョーイの言動がおかしいとモニカがこう言っています。

What’s with him?
彼どうしたの?


フレーズ②

モニカとチャンドラーの深い関係がうらやましいジョーイ。付き合う前に友達だったから上手くいくのかもと聞いて、レイチェルとその話をしています。新しく友達を作って、そこから恋愛に発展させるなんて時間がかかりすぎると言うジョーイにレイチェルがこう言います。

It’s worth the wait.
待つ甲斐があるわよ。

・worth ~の価値がある、~の甲斐がある


フレーズ③

警察官のバッジを拾ったフィビーは、その落とし主からデートに誘われて

I didn’t see that coming.
それは予想してなかったわ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です