海外ドラマで英語学習「CHICAGO・MED」(シカゴ・メッド)シーズン3 (5)告白

HIVの症状がある少女が運ばれてくる。保険に入っておらず、家族にも知らせないでほしいと言われ、医師たちは困る。医学生のノアは、初めての自分の患者の死に直面する。

フレーズ①

電気ショックをするので、医者がまわりの看護師に離れるよう言う

Clear
離れて


フレーズ②

医者が死亡宣告をする

Time of death fourteen twenty-nine
死亡時刻 16時29分

6時10分なら six ten というように、時間と分をわけて、それぞれの数字をそのまま読み上げます。


フレーズ③

悪い知らせなので、あなたの代わりに言ってあげようか?という気持ちで

I can break the news.
俺から伝えてもいいが


フレーズ④

All due respect
お言葉ですが

権威ある人、上司などに逆らっていると見られたくないけど、反対意見を言いたいときに使える表現。


フレーズ⑤

I’m not out of the woods.
まだ安心できない

out of the woods で、困難や危険から脱するという意味です。この場合は、その否定文になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です