【まとめ】日本最大級の商業リゾート、VISON(ヴィソン)に行ってきた!

2021年、三重県多気町にオープンした日本最大級の商業リゾート、VISION(ヴィソン)に行ってきました!東京ドーム25個分の敷地面積に9エリア、70店舗が集まっています。大人も子供も、そして犬たちまで楽しめます。

今回、平日に訪れてみましたが、結構な人!人!人!午前中はまだ人が少ないほうで、午後からは混んできました。この記事では、それぞれのエリアの特徴や、おすすめのお店や食べ物・飲み物を紹介しています。


アトリエ ヴィソン

ミュージアムやショップ、陶芸工房などが並ぶエリア、アトリエ ヴィソン。写真にあるのは、Gallery 泛白 uhaku。白をテーマにしたギャラリー&ショップです。滋賀県比良山、湖西の牧場から直送の牛乳でつくるソフトクリームは大人気!お店の外で食べてる人がたくさんいました!


猿田彦珈琲 伊勢国 多気店

VISONで一番行きたかった場所♪
「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」をモットーにした
東京恵比寿が発祥のコーヒー屋さん。


<平日>8:00~18:00
<土日祝>8:00~19:00


レモンパイ(484円)と、猿田彦フレンチ(500円)を注文。これだけで絵になるほど、おしゃれなカップです。窓際の席で外を眺めながら休けい。他店舗よりも朝早くからオープンしているのもいいですね。当日2杯目が飲みたいなら、レシート持参で250円で購入できるみたい。


くもり空でもステキな景色。快晴ならもっとキレイだろうな。
見えているのは、「和 VISION」エリア。


自宅でも猿田彦珈琲のおいしいコーヒーが飲めるように、「大吉ブレンド」のドリップバック(730円)と、猿田彦フレンチの100グラム豆(900円)を購入。



KATACHI museum

入館料 : 1,000円(税込)

この扉、手動かと思ったら、急に開いて驚きました。自動ドアが開くと、店名が見えます。陶芸家・造形作家の内田鋼一がプロデュースする、食をテーマにしたミュージアムとショップ。ショップのみは入場無料。


スウィーツヴィレッジ

パティシエの辻口博啓氏がプロデュースしたカフェやショップが並びます。


Confiture H VISION
コンフィチュール アッシュ

パティスリーカフェ。
ショーケースに並ぶケーキはまるで芸術作品。
ケーキの写真はVISONのHPより

8:30~18:00
※朝食 8:30~10:30
※テイクアウトは10:30~、イートインは11:00~


LE CHOCOLAT DE H
ル ショコラ ドゥ アッシュ

「コンフィチュール アッシュ」内には、大人のためのチョコレートショップ「ル ショコラ ドゥ アッシュ」もあります。計算しつくされた最高のチョコレート製品を販売しています。


チョコレートの写真は、VISONのHPより


Mariage de Farine VISION

ベーカリーショップ。店内の石臼で三重県産小麦を挽いたものと、厳選された小麦粉を組み合わせて作られるパン。どれもおいしそう。購入したのは、カヌレと瓶入りコーヒー。(写真右の緑色のボトルは、マルシェで購入した緑茶スパークリング、Terasu)


店舗横には、イチゴとカカオを栽培しているビニールハウスがあります。
この写真は「イチゴハウス」のもの。


マルシェ ヴィソン

ミシュランガイドパリ一つ星シェフ、手島竜司氏が監修したエリア、マルシェヴィソン。伊勢志摩から直送される旬の魚介類や松阪牛など、豪華ラインナップの産直市場。フルーツ大福、たいやき、あげ天など、食べ歩きが楽しめる軽食もたくさん。


軽トラマルシェ

<平日>9:00~17:00
<土日祝>9:00~18:00

三重県の生産者が日替わりで出店する「軽トラマルシェ」。農薬不使用、有機肥料で甘夏を栽培している平山農園のおじさんに必死に勧められて買ってみた「甘夏じゅーす」。甘夏をそのまま食べてるようなおいしさ!甘夏ってむいて食べるのが面倒だと感じるのですが、これなら手軽♪

他にも真珠のアクセサリーや革製品、ドレッシングなど多種多様なお店が出店していました。どんなお店が出店しているのかは、VISIONのウェブサイトで見られるようです。


マーケテリア

10:00~20:00

鳥羽産の牡蛎や、フェアトレードコーヒー、フィッシュ&チップスを販売するお店、マーケテリア。ちょっと小腹がすいたとき、食べたくなるのがフライドポテト。チェダーチーズソースが最高でした!ポテトも細めでおいしい。イートインスペースもありましたよ。


マルシェの近くには、芝生にポツポツと岩が置いてあります。みんな岩の上に座って軽食を食べたり、休憩したりしていました。


baraque

<平日>11:00~18:00
<土日祝>10:00~19:00

たくさんの人が食べていたのは、松飯炭(マンハッタン) 1,000円(税込)。おいしそうだったけど、お腹いっぱいで断念!(写真はVISIONのHPより)。レストランでゆっくり食事したいなら、松阪牛ハンバーグや、ステーキなど、おしゃれな店も。


BBQができるセットがあって、1テーブル3000円でレンタルできます。制限時間は2時間半。マルシェで食材や飲み物も買うことができるので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。


サンセバスチャン通り

世界でも美食の街として知られるスペインのサンセバスチャンとの「美食を通じた友好の証」を締結した記念にちなんで名づけられたエリア。おしゃれな雑貨屋さんや、プリン専門店、井村屋、カフェなどが並んでいます。スペインのバルが3店舗あって、ピンチョスやお酒が楽しめます。車で行ってなかったら、飲みたかった!


cafe Tomiyama

<平日>9:00~16:30
<土日祝>9:00~18:00
定休日:月曜日

定番のスフレロールやピスタチオのチーズケーキなど、おいしいスイーツが味わえるカフェ。モーニングセットや、特製カレー、サンドイッチなどもあります。


糀茶寮 Produced by 魚沼醸造

米糀を原料とした甘酒やドリンク、スイーツが楽しめるカフェ。

平日 10時~17時
土日祝 10時~18時

全体的にピンクっぽくておしゃれな店内。(写真はVISIONのHPより)


苺とピスタチオの糀甘酒(右)は、濃厚な甘酒との組み合わせがばっちり!甘酒もピスタチオも大好きな私にはたまりません。氷が入りすぎだと感じたので、そこだけ残念。糀みつと和紅茶の密柑スカッシュ(左)は、暑い日にぴったりの爽やかなドリンク。


Egun on

<平日>10:00~18:00
<土日祝>10:00~19:00(冬季~18:00)

スペイン・バスク地方タルト「バスクチーズタルト」。
店名は、バスク地方の言葉で「おはよう」という意味。
ブルーチーズがアクセントになっていて、おいしい!
世界三大ブルーチーズと言われるフランス産のブルーチーズを使用。

1個400円。
3個入り1100円や、6個入り2100円も。


木育エリア

kiond

10:00~18:00
(キノパーク受付~17:30 / カフェ~L.O.17:45)

木と森の体験ができる木育エリア、kiond。ウッドクラフトのワークショップや、子供が遊べるキッズパークがあります。併設のカフェでは、自然に関する専門書や絵本約 1,500 冊あり、飲み物を飲みながらくつろぐことができます。私はテラスでかき氷をいただきました。


プレミアムかき氷は1つ400円。左が白桃かき氷で、右がりんごかき氷です。どちらも果肉やソースがたっぷりでおいしい!暑い日に歩きまわってたので、クールダウンにぴったりでした。


和ヴィソン

味噌、みりん、酒、だし汁、昆布など、和食に欠かせない調味料や食材のお店が並ぶエリア、和ヴィソン。鮨やてんぷら、うなぎ、そばなどのレストランもあります。



縁日

<平日>11:00~18:00
<土日祝>10:00~18:00

広場では縁日があり、1回500円でスマートボールや、コリントゲーム、射的が楽しめます。


嬉野とうふ

豆腐ドーナツ1個160円。揚げたてが味わえます。


クリンスイハウス cleansui 

10:00~18:00

お水無料です!のサインに惹かれて入ったのが、浄水器メーカーのお店。水道水と、浄水を飲み比べてみることができます。壁には、水に関するクイズが書かれているので、お店を出る頃には水に詳しくなってるかも!?



OKOMEYA TOKYO

お米がテーマのライフスタイルショップ。毎日のごはんがもっとおいしくなるような食材や、食器、カトラリーなどが販売されています。店内に入ると、スタッフが紙コップに入ったポン菓子をくれました。購入したのは、豆乳おからマクロビクッキー。家に帰ってから食べてみました。おいしいけど、固すぎたので、オーツミルクにしばらく浸してから食べました。


ダイニングホール 和ヴィソン

ダイニングホールでは、フードフェス第2弾として、「食の恵みまつり」が開催中でした。まぐろやサーモン丼、牡蛎フライなどおいしくてリーズナブルな料理が楽しめます。

床には、木くず(?)が敷き詰められていて、ちょっと歩きにくい。
でも、いい雰囲気を出していました。


他のエリア

本記事ではご紹介しきれなかったエリアは他にも、
本草エリア、農園エリア、ホテルエリアがあり、全部で9エリア。


駐車場

施設内の駐車場は有料。ゲートも何もないのに、
どうやって管理してるの?と思ったら、
施設の出入口で車両のナンバープレート全桁を撮影しているみたい。
60分200円が基本料金だけど

2,000円以上の買い物で3時間無料
3,000円以上の買い物で6時間無料

70店舗もあるので、3000円なんてあっという間!
1店舗で3000円を超えなくても大丈夫です。
3000円分以上のレシートがたまった時点で、
どこのお店でも駐車サービス券を発行してくれます。

帰る際に、精算機にQRコードをかざして精算します。
精算機は駐車場の近くには必ずありますが、
人が並んでいる場合が多いです。
施設内のいたるところ(18か所)に精算機があるので、
空いているところで精算がおすすめ。


まとめ

1日食べて遊べる広大な敷地のVISION(ヴィソン)。どこに行ってもお店の雰囲気が良くて、何を食べてもおいしい!9つのエリア間はけっこう離れています。たくさん歩けるように、歩きやすい靴での来場がおすすめ!屋外を歩くので、雨の日よりも天気の良い日が◎。日焼け対策に女性は日傘を持ってる人も多かったです。大人も子供も、そして犬も楽しめるのでぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です