コーヒー好きへのプレゼントならコレ!話題のコーヒーショップ|猿田彦珈琲

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」

という理念を掲げた猿田彦珈琲。猿田彦という名前の由来は、人に決められて。コーヒー好きなら誰もが知っている話題のお店、猿田彦珈琲。その人気の秘密を詳しくご紹介!自分用やギフトにおすすめの商品も掲載しています。


名前の由来

「猿田彦珈琲」の「猿田彦」は三重県伊勢市の「猿田彦神社」が由来かと思っていました。実際は、会社のロゴマークを依頼したデザイナー、ヒロ杉山さんに勧められた名前。新しい店舗を開店するたびに、猿田彦神社にお参りはしているそうです。


情熱を形に

ほんの少し信じることで
何かが生まれる

2011年、東京恵比寿にオープンした「猿田彦コーヒー」。俳優をしながらコーヒ-ショップで働いていた大塚朝之さん。中学生のとき、演劇コンクールで先生や親たちから褒められたことで、俳優になろうと思いました。

同級生の母親のプロダクションに所属し、15歳でアルバイトして俳優を始めた。だが、現実は甘くはなかった。仕事がくればプロ意識を持って取り組んでも、なかなか上手くいかない。何か手に職をつけたいと思い、友人のコーヒーショップで働くようになった。役者としての自分を売り込むのは得意じゃなかったけど、自分がいいと思うコーヒー豆ならおすすめできたと言います。

30歳を目前に一念発起し、「猿田彦珈琲株式会社」を創業。2018年には台湾に進出。10年後の2021年には、三重県初出店となる「伊勢国(いせのくに)多気店」をオープン。2020年3月時点で23店舗。2019年からは三菱商事の出資を受けている。


創業者の思い

ただ、自分が好きなこと、自分が面白いと思うことを仕事にして、人生を歩みたいという気持ちは、どこかにあったかもしれないです。

コーヒーショップをはじめようと思ったきっかけは、ささいなことだった。とにかくコーヒーが好きで、コーヒーショップにもよく訪れていた。当時、日本にはまだ業務用のエスプレッソマシーンを置いている店が少なかった。そのマシーンを使ってみたい!お店に入るより、自分で創業したほうが早いかもしれないと思った。

最初の2年は赤字

創業してから最初の2年間は赤字だった。はじめの半年間は、友達にボランティアで手伝ってもらってなんとか乗り切った。


実際に試してみた猿田彦珈琲の豆

そんな情熱的な会社のコーヒー豆。
飲んでみたくなりますよね?

私が実際に試した猿田彦珈琲の豆2種類をレビューします。


猿田彦フレンチ

猿田彦珈琲で飲んでおいしい!と感動して買って帰ったコーヒー豆。

Dark Roast 深煎り
ケニア・エチオピアの豆

酸味が少ないコーヒーが好きな人にお勧め。
ほど良い苦みがあって深い味わい。
大地やココアのような香り。
なめらかな口当たりと余韻が楽しめる。

創業当初からの看板ブレンド
8年の試行錯誤を経てパワーアップ!


こだわりの豆袋

袋の内側はアルミ。湿気や匂いを吸収しやすいコーヒー豆をしっかり守ってくれます。チャック付きなので、繰り返し封ができて、風味が長持ちします。

絶えずガスを発生しているコーヒー豆。袋を密閉すると圧で袋が膨らみ爆発してしまうことがあります。この豆袋なら、逆止弁がついているので、内側からの空気を外に出す役割があります。


猿田彦 大吉ブレンド

Dark Roast 深煎り
ケニア・エチオピアの豆

ダークチョコレートやキャラメルの香り
苦みと酸味が交互にくる

ドリップパックの粉量は12グラムと、通常のものより多めに入っています。私はスタバのコーヒーでも10グラムがおすすめされているところ、8グラムが好みなぐらいなので、少し多すぎと感じました。手軽に深煎りコーヒーが飲みたいときにはお勧め。


ディカフェ

カフェインを99%以上除去したカフェインレスのコーヒー。深い味わいはそのままなので、妊娠中やカフェインが気になる方にお勧め。私も午後にコーヒーを飲むと夜に眠れなくなるので、そんなときにディカフェを愛飲。猿田彦珈琲のディカフェはまだ試したことがないので、次に試してみたいです。


参考

恵比寿のスペシャルティコーヒー店「猿田彦珈琲」10周年

UNO vol.10

大塚朝之は猿田彦珈琲で経歴や大学に身長や元俳優?名前の由来や通販もある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です